Sidebar Links 紹介 主要な機能 機能の比較 FAQ 歴史 製品の購入 ダウンロード サポート アップグレード  
 
 
 
Mac OS Xに完全対応 Mac OS X

・ 長いUnicodeファイル名もコピーします。

・ 高速ファイル転送のため、プリエンプティブ・マルチタスク機能を利用します。

・ ファイルのアクセス権もコピーします。

・ 2 GB以上のファイルもコピーします。

 
     
   
設定が簡単 Easy Setup
クリックして画像を拡大

デスクトップからフォルダをドラッグするだけで、バックアップ/同期対象として設定できます。

  最上部へ戻る
     
   
便利な
 
ファイル
 表示

クリックして画像を拡大

コピーするファイルの階層リストを、ファインダ同様に表示します。

リストからはファイルを除去(コピーされません)あるいは削除できます。

  最上部へ戻る
     
   
柔軟なファイル
 およびフォルダ
 選択機能

クリックして画像を拡大

ファイルおよびフォルダの指定や除外に、さまざまな条件が使えます。

  最上部へ戻る
     
   
抜かりなし
クリックして画像を拡大

片方のフォルダから削除されたファイルを、もう一方のフォルダからも削除する、削除したファイルの同期も行ないます。

バックアップ
古いファイルの削除も含む、単純な一方通行のバックアップにも使えます。

  最上部へ戻る
     
   
データの安全性
クリックして画像を拡大

・ 両方の書類に変更が加えられてコンフリクトが起きていないかチェックし、バックアップ/同期処理の前に注意を促します。

  最上部へ戻る
   
   
自動処理
クリックして画像を拡大

Synchronize! X Plus-Jは、自動的に以下の処理を行います:
・ バックアップ/同期が必要な時に起動する。
・ ファイル共有、AppleShare、NFS、SMB(Windows)を使って、サーバーディスクに接続する。
・ ファイルサーバーパスワードを記憶し、提示する。
・ 完了したら、リモートディスクをアンマウントする。
・ 後で確認できるように処理をログに記録する。
・ 完了したら、終了する。

  最上部へ戻る
   
   
自動化

・ バックアップ/同期は、一度あるいは定期的に予定することができます。
・ バックアップ/同期の開始時にAppleScriptを使えます。